鹿児島の風俗店の種類と値段やシステム

 

鹿児島県随一を誇る歓楽街「天文館」は、風俗初心者からベテランまで満足させてくれる店がたくさんあります。鹿児島の風俗管理にピッコロの経験では、天文館に全ての風俗が揃っています。ただ・・・ちょいの間や立ちんぼの話だけは、書くことを控えています。

 

それでは、風俗初心者のために「風俗の種類と値段やサービスの違い」を書いて、ベテランには新しい風俗の情報を教えちゃいます。

 

鹿児島のソープ

鹿児島のソープは元遊郭跡地の「甲突町」に4店舗が営業しています。城南通りの交差点と城南警察署の間にあります。人通りが多い場所ですが、分からなければ無料送迎してくれますよ。

 

ソープは入浴料とサービス料が分かれています。入浴料は60分10,000円が相場だけど、サービス料は店のホームページにも看板にも書いてありません。初心者は「入浴料1万円で遊べる!」と勘違いしないようにね。私の経験では、サービス料15,000円かかりました。鹿児島のソープの相場は、総額で60分25,000円前後と覚えておきましょう。

 

 

ソープの手順とサービス

私の場合ですが、予約してる時は1時間前に確認の電話をして30分前に入店します。お店によって違うから確認しましょう。ソープの手順は、受付で料金を支払う→待合室で待機→泡姫とご対面→プレイルーム→フルアシストの脱衣→ボディー洗い→混浴→潜望鏡!さて、鹿児島のソープはここからが違います。新人さんや体験入店の場合、マットが勉強中ならベッドで本番になります。ちょっと慣れてきた女の子は、マットかベッドかどちらかを選ぶことになります。ベテランさんの場合は、潜望鏡→マットプレイで素股→マットで本番→ベッドで本番→入浴→お別れになります。

 

新人さんはテクニック不足だったけど、一生懸命がんばる姿に感動しました。ベテランさんは濃厚サービスで、60分3発抜いた事もあります。初々しい新人さんがいいのか、お任せのベテランさんがいいのか決めておきましょう。ソープはプレイの流れが決まっているので、風俗初心者に優しいと思います。

 

鹿児島のヘルス

残念ながら、鹿児島にヘルスは1店舗もありません。無料案内所のオジちゃんに聞いた事があるけど、昔はヘルスが多かったそうです。ところが「県条例による風営法の改正」でヘルスの新規出店とリニューアルが禁止になりました。そこでヘルスはピンサロに変更したり、デリヘルに変わったのです。この名残があるから、マットが置いてあるラブホテルが多いと思います。

 

ヘルスの一般的な流れとサービス

鹿児島にヘルスは無いけど、他県に行った時のために書いてみます。店内に入って受付でシステムと料金を確認・料金を支払い待合室で注意事項の確認・時間になったらプレイ部屋に案内・シャワーを浴びて歯磨きとモンダミン・ベッドで全身リップ・生フェラ・ローションプレイになります。フィニッシュは手コキ・フェラ・素股の好みで選べます。

 

鹿児島のピンサロはヘルス!

鹿児島のピンサロは、ソファーの替わりに小さなベッドの店があります。シャワーのある個室タイプも多く、出張者から「鹿児島のピンサロはヘルスのことですか?」と聞かれたこともあります。個室・シャワー・ベッド・プレイ内容を考えたら、ピンサロじゃなくてヘルスに近いと思います。

 

鹿児島のデリヘル

ちょっと前まで60店舗ぐらいだったデリヘルが、今は100店舗に迫っています。鹿児島は南九州の拠点として独立性が高く、隣の宮崎から支店を構える会社が多いのです。地場のデリヘルだけでなく、福岡や熊本、そして全国チェーンのデリヘルも進出しています。薩摩おごじょの素人娘に人妻・韓国系・金髪系など、デリヘルのジャンルが多いことも特徴です。

 

デリヘルの料金とシステム

鹿児島のデリヘルは60分14,000円が相場で、全国的に比べると2,000円ほど割安価格に設定されています。私の知るかぎり、最安値の激安店が60分7,000円、60分10,000円をきる人妻&熟女専門店もありました。全国チェーン店は60分16,000円が相場ですが、天文館限定のラブホ割りや会員割引で地場の価格に近づけています。

 

デリヘルの手順とサービス

デリヘルは無店舗型の派遣風俗だから、受付に電話予約しなければなりません。予約が済んだらホテルにチェックインしてホテルの名前と部屋番号を伝えます。女の子が来たらコースを決めて料金を支払いプレイ開始になります。プレイは、恋人気分→バスルームでイチャイチャ→ベッドで責めや受身のプレイ→フェラ・手コキ・素股の好みで射精→シャワーを浴びてバイバイになります。

 

鹿児島 デリヘル

 

 

鹿児島のピンサロ

ピンサロだけでなく、箱物の風俗店は天文館以外の地域に1店舗もありません。それだけ風俗の県条例が厳しくなっています。風俗店の多い中央通りから甲突町にかけて、現在でも13店舗が営業しています。土地勘のない方は、デパート山形屋の裏手と天文館公園周辺を歩いてください。鹿児島のピンサロは店内真っ暗の大音響!ブースは個室タイプと店内丸見えタイプ!プレイもソファーと小さなベッドに分かれています。早い話が、店によって作りもサービスもバラバラだという事です。

 

ピンサロの料金とシステム

ピンサロンの料金は30分6,000円が相場で、指名は別に1,000円かかります。ホームページのある店はネット予約できるし、割引チケットを印刷する事もできます。無料案内所に立ち寄ると割引チケットをもらえますが、ホームページの割引額と同じでした。鹿児島のピンサロは、1対1のスタイルと2回転・3回転のスタイルを選べます。指名がいる場合は1対1にして、フリーの場合は花びら回転が楽しいですよ。フィニッシュは手コキ・フェラから選べます。

 

地場のピンサロと福岡・熊本のピンサロ、そして大手全国チェーンのピンサロがあります。風俗初心者には、大手チェーンがお勧めです。

 

鹿児島のセクキャバとおっぱいパブ

天文館通りから山之口本通りに入ると、セクキャバ・おっぱいパブのネオンが見えてきます。周囲にキャバクラやピンサロも多いので、風俗初心者には見分けが付かないかも知れません。ピンサロとは逆で店内は明るく、BGMも静かになっています。顔とスタイルがハッキリ分かるから、ビジュアル重視の女の子が多いと感じました。

 

セクキャバ・おっぱいパブの料金とシステム

セクキャバ・おっぱいパブと分けていますが、区別なんて無いのが鹿児島流なのです。飲み放題で30分4,000円が相場ですが、芋焼酎も匂いが店内に溢れています。だから、私も芋焼酎を注文します。お客さんも女の子も芋焼酎なら、匂いが気にならないですからね。こちらも福岡と熊本や全国チェーン店が進出しています。受付で料金を支払い、席に着くと女の子がやって来ます。イチャイチャしてると次の女の子!またイチャイチャしてると次の女の子、30分で3人も替わりました。30分3,000円のサービスで抜きは無理ですよ。

 

鹿児島の風俗管理人ピッコロの情報でした。

 

 

鹿児島の風俗の種類と値段関連ページ

人気がある風俗店の選び方in鹿児島
鹿児島県の多彩な風俗店の中から人気のあるオススメ店舗を探すのは容易ではありません。しかし、あるポイントを意識すれば最大限のコストパフォーマンスでいい思いをできるデリヘルやソープランドを発見することが可能なのです・・・。